口紅 落ちない 荒れない

唇が荒れなくて落ちない口紅とは?

敏感肌の人は、化粧品を選ぶ際に肌が荒れないか気になると思います。
肌の中でも口紅を使うと唇が荒れるという人は多く、きれいな色の唇を使いたいのに
使えないという人は荒れない口紅があったら知りたいでしょう。

 

まず唇が荒れてしまう原因になりやすい成分を知っておく事が重要です。

 

多くの口紅にはタール色素という色素を使用して口紅の色を作っています。
この色素が唇にピリピリした違和感を与えたり、かゆみを発生させたり、唇の荒れの原因となる事が
多いです。唇を選ぶ際にはタール色素を使用していないものを選びましょう。

 

落ちにくい口紅というものは、シミの原因になったりする可能性が高いです。

 

落ちにくいというのは理想かもしれませんが、唇の事を考えるなら安心できる天然成分だけで
作られた口紅を使うようにしましょう。そうすればメイク落としも楽にできます。

 

落ちない口紅の場合、クレンジングで強くこすってしまう事も増えるので、それが色素沈着や黒ずみの原因にも
なってしまいます。口紅を落とす時にはこすりすぎに注意してください。

 

おすすめの口紅の落とし方

普段はお化粧直しする時間があるから良いけれど、どうしても長時間お化粧直しができないというような場合、
やはり落ちない口紅が役立ちます。
落ちにくい口紅を使用した場合、どのように落とすのが一番理想的なのかご紹介します。

 

落ちにくい口紅を使用した時は、コットンに植物性のオイルをしみこませて、それを唇に当てます。
オイルが口紅と混ざってきますので、落としやすくなります。
それからレンジでホット蒸しタオルを作って唇に当てて、オイルと口紅をさらになじませて軽く拭き取ります。
そうすればあとは軽くクレンジング剤をなじませるだけできれいに落とせます。

 

このような植物オイルを使用したクレンジングは、ポイントメイクを落とすのにおすすめの方法です。
マスカラやアイシャドウも落とす際にこするとトラブルの原因となりますので、オイルを使用してみてください。

 

口紅の自然な塗り方

口紅で口元を強調する塗り方も人気ですが、自然な仕上がりにしたいのであれば、強調させない塗り方がおすすめです。
口紅とリップライナーを使って仕上げます。
口紅を塗る前には、唇の余分な油分を取るために軽くティッシュを当てます。
これをするかしないかで唇に口紅がきれいにのるかが決まります。

 

リップライナーで唇のふちを作ります。
リップライナーできれいに形を決めておくことで口紅がきれいに塗れます。
口紅を指先にとって唇にのせていきます。細かい部分ははみだしやすくなるので、ブラシでもOKです。

 

ブラシで全ての箇所を塗るとしっかり塗っている感じになるのですが、指でのせることで軽い仕上がりになるので、自然に見えます。
スティックタイプの口紅であればそのまま唇にのせても良いでしょう。色も重要です。

 

自然に見える色はベージュ系の色味を抑えているタイプです。ナチュラルに仕上げたい人は参考にしてください。

 

 

>>>荒れにくい口紅ってこれ?

関連ページ

ズボラな彼女の唇ケア体験談
唇のケアってどうしていますか?ちょっと面倒なんて感じませんか?そんなズボラな彼女の唇ケアです
唇の乾燥に悩む女性の体験談
唇の乾燥に悩む方は多いですよね。そんな唇の乾燥に悩む女性の体験談です。
人生で初めての口紅のプレゼントをもらった話
人生で初めて口紅のプレゼントをもらいました。その時のお話です。